大城皮フ科クリニックブログ

『水いぼ』ってなに?

今回は『水イボ』についてお話します。

『水イボ』とは??
水イボは別名『伝染性軟属腫』といいます。
ポックスウイルスの感染が原因で、5~6歳をピークに小さな子どもによく見られる疾患です。

光沢があり、皮膚と同様の色のプツプツとしたイボが体にいくつも出来ます。

胸やおなかなどの皮膚がうすいところや、わきの下など皮膚がこすれやすい部分きやすいです。

『水イボ』がうつる原因は??
皮膚の接触による感染で、主にプールで感染が広がりやすいです。
皮膚の接触に限らず、ビート板やタオルなどを介してうつることもあります。

『水イボ』の予防方法は??
◎衣類やタオルを共有しないようにしましょう
◎プールでは水着、タオル、浮き輪などを共有しないようにしましょう
◎適切なスキンケアを行い、健康な皮膚を保ちましょう

『水イボ』の治療法は??
当院では、トリクロロ酢酸という塗り薬を塗ったり、ヨクイニンという漢方薬を処方したりするなど、お子様の症状に合わせて治療を行っていきます。

水イボは誰でも発症するリスクがありますが、乾燥肌やアトピー性皮膚炎をベースに持っている方だと、皮膚のバリア機能が低下しているため、よりかかりやすく、治りにくい傾向があると言われています。

乾燥していれば保湿剤を使用し、湿疹があれば適切な治療をしてあげることで、水イボの治りもよくなります。

水イボでお悩みの方はぜひ当院にご相談ください。

 

大城皮フ科クリニックには、ピアスを開けにご来院される方がたくさんいらっしゃいます。
ピアスを開けると、オシャレの幅がとても広がります。

せっかくピアスを開けるなら、安全に、真っ直ぐ綺麗に、自分の理想の位置に開けたくないですか?

ぜひ当院にお任せ下さい。

スタッフが患者様と一緒にピアスの穴の位置を確認し、丁寧に施術させて頂きます。

もし、“かぶれ”や“腫れ“などのトラブルがあった際には、すぐに対応させて頂くこともできます。

また当院のピアスはアレルギーを起こしにくい、純チタンのピアスを使用しております。

★耳たぶ1カ所…3850円(税込)
★軟骨1カ所…4400円(税込)

ピアスの位置や数によって、雰囲気や印象が変わります。

耳元からオシャレを楽しみましょう。

 

今回は『乾燥肌・アトピー性皮膚炎』についてお話させていただきます。

~乾燥肌とは~
☑体がカサカサ
☑ 皮膚が粉をふく
☑触るとザラザラする
などの症状があります。

皮膚が乾燥すると、肌のバリア機能が低下します。

皮膚のバリア機能が低下するため、外からの細菌や刺激を防御できず、赤みやかゆみなどの症状が出現します。

冬は空気が乾燥し、皮膚から水分が蒸発しやすくなるため、皮膚の乾燥による症状が出やすくなります。

また、生後3,4ヶ月頃〜学童期は成人に比べ皮脂の分泌が少ないため、皮膚は乾燥しやすい状態にあります。

思春期以降になると皮脂の分泌が盛んになるので、乾燥肌は改善します。

しかし、50代〜60代になると皮膚の脂の分泌が減少するので皮膚が乾燥しやすくなります。

 

~アトピー性皮膚炎とは~

皮膚の乾燥とアレルギー体質によって幼少期〜学童期に発症する慢性湿疹です。

・かゆみ
・赤み、盛り上がりのある湿疹がある
・じゅくじゅくしてひっかくと汁が出る
・長引くと肌がゴワゴワ硬くなり盛り上がる

などの症状があります。

肘や膝の内側、首、脇など擦れやすい部位に出やすい特徴があります。
湿疹が良くなったり悪くなったりを繰り返し(再発)なかなか治らない(慢性)の特徴があります。

アトピー性皮膚炎は、かゆい→掻く→悪化→かゆいという悪循環を繰り返し悪化していきます。

10歳までに治る場合もおおいですが、
成人しても症状の改善が見られない場合もあります(成人型アトピー性皮膚炎 )

○ご自身が、喘息、花粉症、アレルギー性鼻炎、食物アレルギーなどのアレルギー疾患がある場合
○ご家族がそれらのアレルギー疾患やアトピー性皮膚炎を患っている場合

アレルギーを起こしやすい体質と考えられます。
このような体質のことを【アトピー素因】と呼び、アトピー性皮膚炎にかかりやすい体質であると言えます。

 

~乾燥肌・アトピーの治療~
乾燥肌もアトピー性皮膚炎も、
ベースに皮膚の乾燥があるため、まずは保湿 を行うことが大切。

赤み・かゆみなどの症状がある部分には、ステロイド外用薬・タクロリムス外用薬の塗布を行います。

保湿剤・ステロイド・タクロリムスの塗布で症状が改善しない場合は、アレルギーを抑える内服薬を処方します。

保湿剤&ステロイド・タクロリムス外用薬&アレルギー内服薬などを処方しても、症状が改善しないアトピー性皮膚炎の場合

症状に合わせ、ステロイド内服薬や免疫抑制剤の内服薬、生物学的製剤(注射)…と治療のレベルを調整していきます。

 

当院院長は自身も重度アトピー患者である為、保険治療〜自費での保湿剤や石鹸のご提案まで、最善・最新の治療のご提供に力を注いでおります。
また、薬の塗り方、日常生活の送り方まで細かくご指導させて頂いております。

「沢山の皮膚科に通ったが全然治らなかった…」「困り果てて、このクリニックにたどり着きました…」など沢山の乾燥肌・アトピー性皮膚炎
でお悩みの患者様にご来院頂いております。

 

乾燥肌、アトピー性皮膚炎でお悩みの方は、大城皮フ科クリニックにご来院・ご相談ください。

 

今回はAGA【男性型脱毛症】についてのお話です。

【AGAとは】
・成人男性によく見られる【髪が薄くなる状態】のことです。
・思春期以降に額や生え際の頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなってきます。
・遺伝的傾向や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。

AGAは進行性疾患なので、放っておくと、どんどん薄毛が進行します。

AGAの進行を止めること事が出来るのは、医療機関の処方薬のみです。
薄毛がどんどん進行してしまわないように、早めに治療をスタートさせることが大切です。

【治療方法】
内服薬(一例)
〇フィナステリド
1ヶ月 :5,500円
5aリダクターゼⅡ型の働きを阻し、抜け毛の原因物質の産生を抑えるお薬です。

〇デュタステリド
1ヶ月:4,400円
5aリダクターゼⅠ型 Ⅱ型の両方を阻害するので、フィナステリドの1.6倍脱毛抑制効果があると言われています。

外用薬(一例)
〇ミノキシジル5%ローション
約1ヶ月:7,700円
休止期毛包から成長期毛包への移行を促進・継続することで細い毛が太い毛へと成長します。
※より強い効果を希望する方には、7%(約8,800円)もご用意あります。

〇アスタリズムトニック
50ml: 5,060円
有効成分アスタキサンチンには、毛母細胞という新しい毛髪を作る細胞を刺激して、細胞分裂を促す作用のある成長因子を増やす効果があります。
薄毛や脱け毛に対して効果的です。

施術
〇ヒーライトⅡ
お試し価格 :4,950円
医療用のLED治療器です。
2波長を高密度に照射する為、皮膚への深達度が深く毛根まで治療効果を発揮します。

〇モザイクヘアセラピー
初回価格 :11,825円
薄毛部分にレーザービームを照射し、毛包全体を刺激し、皮膚の狙った深さに皮膚損傷部位を作ります。

熱創傷部位を修復する過程で成長因子が誘導され、発毛が促進されます。

内服薬&外用薬なお得なセットも販売中です。

AGA治療効果を実感するにはまず6ヶ月間の継続が大切です。

 

詳しくは、ホームページの「美容皮膚科(自費診療)」→「AGA・女性の薄毛」のページをご覧ください。

 

 

今回は、お子様に多い”オムツかぶれ”と“あせも”について詳しくお話します‪🗣

︎︎︎︎☑︎あせも
あせもは、大量の汗をかくことにより、汗やホコリが汗を出す管が詰まらせてしまい、周囲の組織を刺激して発疹や強いかゆみが出現してしまいます。
かゆい部分を掻きむしってしまうと、とびひなどに発展してしまう場合もあるため、早めに皮膚科を受診しましょう‪💡‬

☆予防法
・通気性のよい下着を着る
・汗をかいたらシャワーをあびる
・保湿をしっかりする
・こまめに着替える
などがあります😌

 

︎︎︎︎☑︎オムツかぶれ
オムツかぶれは、尿や便がついたオムツが皮膚に長時間触れていたり、蒸れる事が原因で、皮膚がかぶれてしまったり、赤くなったりブツブツができてしまいます😱

☆予防方法
・排泄後なるべく速くオムツを取り替える
・尿や便を拭き取る時は、優しく拭き取る

〇使用している紙おむつが合わない場合もあるので、ほかの製品に変えてみることで、改善する事もあります😊

また、自己判断でオムツかぶれと思い、ステロイド外用薬を使用し症状が悪化するケースもあります😣

カンジダという、カビの一種が感染して起こる
“カンジダ症”の場合、ステロイド外用薬で悪化してしまいます。

子供の皮膚は大人に比べ、薄くてデリケートです😊
自己判断せず、皮膚科専門医 のいる皮膚科を受診する事をオススメします🏥

 

ページトップへ戻る