大城皮フ科クリニックブログ

カテゴリ「皮膚の病気」

📌今回は、なかなか他人には相談しづらい、ニオイ・汗のお悩み‥、

『多汗症』『ワキガ(腋臭症)』と、その違いについてお話しします❗️

💡ワキの汗には2種類あります。
🔹エクリン汗腺(全身に分布)
🔸アポクリン汗腺(ワキや陰部に多い)

🔹エクリン汗腺が原因のサラサラ汗💦
⬇️
『🔹多汗症🔹』
▫️エクリン汗腺は汗を出すことで体温調節
をしていますが、精神的な緊張から過剰
に働くことで『多汗症』と言われる状態
になります。

▫️『多汗症』は顔、ワキ、手のひら、足の
裏などで起こることが多いです❗️

🔸アポクリン汗腺が原因のベタベタ汗💦
⬇️
『🔸ワキガ🔸』
▫️アポクリン汗腺から出た汗も汗自体には
初めはニオイがありません。しかし、皮
膚の常在菌である細菌が汗を分解するこ
とで、あの独特の嫌なニオイが発生しま
す。

▫️『ワキガ』はワキや陰部などの毛包に存
在しています。『ワキガ』に悩まれてい
る方はその部位の毛などが多い傾向にあ
ると言われています。

💡どちらも汗が原因で生じますが、汗の種類が
異なるため『多汗症』=『ワキガ』ではあ
りません。
しかし、併発する場合もあり、多汗症でワ
キガ臭が強くなる可能性もあります😱

💡治療法としては…

✔️汗を出さないようにすること。
✔️ニオイを作り出す皮膚の常在菌を減らすこ
と。
🍀この2つが重要となります‼️

🏥当院では、塗り薬、飲み薬、レーザー治療、ボトックス注射など、さまざまな治療が可能です❣️
『多汗症』と『ワキガ』を同時に治療することも可能です❣️

このニオイや汗さえなければ…。」と悩まれている方は、大城皮フ科に是非ご相談下さい✨

『脂漏性皮膚炎』ってなに?

本日は【脂漏性皮膚炎】についてお話しします😌✨

脂漏性皮膚炎とは💡
頭や顔などあぶら分(皮脂)の多い箇所に
フケのようなものを伴った赤みがでる病気です😵‍💫
赤ちゃんから大人まで起こる病気です☝🏻

◽️新生児・乳児期に生じる「乳児型」
◽️思春期以降にみられる「成人型」

🔹頭の脂漏性皮膚炎🔹
全体的に赤くなり、フケが見られる。

🔸顔の脂漏性皮膚炎🔸
鼻やその周りが赤くなり、フケのようなもの(鱗屑)がみられる。

原因💡
😈不規則な生活�
😈睡眠不足
😈ストレス
😈カビの一種「マラセチア」の異常な増殖
😈皮脂の分泌、肌質
などが考えられます👩🏻‍⚕️❕

治療法💡
塗り薬での治療が中心となりますが
シャンプーなどを頭皮の脂をしっかりと取り去るものに変えるだけで、症状が、劇的に落ち着く事もあります🛁𓈒𓂂𓏸

そこで…
オススメなのがこちら🧸⸒⸒♡

🚩コラージュフルフル SCALP SHAMPOO ✨
¥2970(税込)
サンプルもご用意しております✌︎☺︎︎

🟤5つの特徴
⑴抗真菌(抗カビ)成分「ミコナゾール硝酸塩」が
フケ原因菌の増殖を抑制。フケ・かゆみを防ぐ

⑵オクトピロックスが頭皮のニオイを防ぐ

⑶10種の植物エキスが頭皮に潤いをチャージ

⑷こだわり処方だから肌が敏感の方でも使える

⑸アミノ酸系洗浄成分で皮脂を洗浄し頭皮を清潔に

お悩みの方は是非、当院へお越しください🚗
お待ちしております🏥👨🏻‍⚕️

スギ花粉症の時期は終わりましたが、今年の花粉症の症状はいかがでしたか💦❓

⚠️花粉症の症状は…
▫️目のかゆみ
▫️くしゃみ、鼻水
▫️皮膚にも影響を及ぼし、マスクで覆われていない目の周りなどの『花粉皮膚炎』

☘️毎年、皆さまを困らせているスギ花粉症状を根本的に治療をしませんか❓

☘️当院では『シダキュア』というお薬を使って、『舌下免疫療法』を行っています‼️

🌈『舌下免疫療法』とは…
アレルゲンを少量から服用することで体を慣らし、アレルギー症状を和らげる治療法で、根本的な体質改善が期待できます

➡️1日1回、舌の下に『シダキュア』を置いて、ラムネのように溶けるのを1分待って飲み込むだけの簡単な治療法です✨
➡️保険適応ですのでご安心下さい✨

🌈服用期間は?
▫️1日1回少量から始め、一定量を3〜5年服用します
▫️スギ花粉が飛んでいない時期(6月〜12月)から始めます
💡今が始めるタイミングです‼️

🌈期待できる効果は❓
▫️目の痒み、鼻水、くしゃみ、肌荒れなどが減ります✨
▫️抗アレルギー薬、抗ヒスタミン薬を飲まなくてもよくなったり、お薬の量が減ります✨

💡集中力がUPするため、仕事の効率を上げたい方、受験や就職を控えている方にもオススメです‼️

⚠️注意点⚠️
▫️スギ花粉症の診断のため、開始前に採血が必要です
▫️初回投与時は副作用(口の中の不快感、唇や喉の腫れ、アナフィラキシーなどの強いアレルギー症状)が出ないか、安全を確認するため、クリニックで30分待機していただきます🙇‍♀️

☘️今までの治療で効果がなかった方、根本的に治療したい方、是非一度ご相談下さい🏥

🌈来年のスギのシーズンに向けて、今から始めましょう✨

今回は【蕁麻疹(じんましん)】について
ご紹介させていただきます💁🏻‍♀️

じんま疹とは??
突然強いかゆみを伴う赤み(紅斑)や、
盛り上がった膨らみ(膨疹)がたくさんでき、
別の場所に現れては
また消えることを繰り返す症状です💭

じんま疹は主に【ヒスタミン】と呼ばれる
物質により起こります💥

ヒスタミンが放出されると、
血管への作用により皮膚の膨らみや赤みを、
神経への作用によりかゆみを起こします😵‍💫

症状が1ヶ月以内に治まるケースを【急性蕁麻疹】
1ヶ月以上断続的に継続するものを【慢性蕁麻疹】
と言います☝🏻️

じんま疹には大きく
【自発的に症状が現れるタイプ(特発性)】と
【特定の刺激に反応して現れるタイプ(刺激誘発型)】
に分けられます🙆🏻‍♀️

じんま疹の原因は様々で、食物🍳や薬💊の摂取、
寒冷🥶や温熱🥵といった物理的刺激や
疲労😫やストレス💥などが
関与する場合もありますが、

じんま疹の7割以上の患者様は、
自発的に症状が現れる【特発性蕁麻疹】という
原因が特定できないものです😣

じんま疹はの治療は
特定の刺激に反応して現れるタイプの場合は
原因となる刺激に避け、
自発的に症状が現れるタイプの場合は
【抗ヒスタミン薬】いうお薬💊で
治療することが出来ます👨🏻‍⚕️
ですから、特発性蕁麻疹と診断されても
原因不明だからと諦めずに、
しっかりと治療を行うことが大切です✨

当院では、
🌟抗ヒスタミン薬の内服治療
🌟軟膏や保湿剤などの外用薬治療
など、患者様それぞれにあった
治療法を提案致します💁🏻‍♀️

じんま疹かな??と思う症状が見られる場合は、
大城皮フ科クリニックへご来院下さい🏥

今回はいぼ(尋常性疣贅)について
お話します‼️

🔰いぼ(尋常性疣贅)とは
皮膚の一部が盛り上がってできものです🧐

いぼがよくできる場所は
手✋や足🦶といわれています💔

😈ヒトパピローマウイルスというウイルスが
皮膚の小さな傷から感染し、いぼになります😣

皮膚が乾燥していたり
バリア機能が低下していると
感染しやすくなってしまいます💦🥺

またいぼ(尋常性疣贅)は
ウイルスが原因なので
人にうつしてしまったり
自分のいぼが増えてしまうことがあります💦
早めの治療をおすすめしています🥺✨

💊当院の治療❤️‍🩹
⭐️液体窒素を用いた冷凍凝固療法(スプレー式)
⭐️トリクロロ酢酸
⭐️漢方(ヨクイニン)の内服
⭐️ぬり薬(サリチル酸ワセリン)の外用
⭐️レーザー治療(ロングパルスYAG)

✅生活上の注意事項

💎いぼを触らない
触ることで指にウイルスが感染し
いぼが増えてしまう可能性があります💔

💎いぼを自分で削らない
削ることで出血してしまったり
いぼが増えてしまう可能性があります🥺

💎治療には回数が必要
一度の治療で治るというよりは
定期的に受診して治療することで
症状が改善していきます🌸

いぼは放置すると大きく成長したり
他の場所にうつったりします🥺

放置することで治すまでに
時間がかかってしまいます💦😭

いぼかな?と思ったら、、🧐

早めの受診、治療をおすすめします‼️
いぼのことお気軽にご相談下さい🏥

大城皮フ科クリニックブログ一覧にもどる

ページトップへ戻る