大城皮フ科クリニックブログ

カテゴリ「美容のお部屋」

AGA(男性型脱毛症)とは?

本日はAGA(男性型脱毛症)についてお話しします😌

【AGA(男性型脱毛症)】
⁡⭐️成人男性によくみられる、髪が薄くなる状態
⭐️思春期以降に、額の生え際や頭頂部の髪がどちらか一方、または両方薄くなっていきます
⭐️遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられており、抜け毛が進行し薄毛が目立つようになります😱


【ヘアサイクルの乱れ】
⁡毛髪には1本1本寿命があり
【毛が生える】→【抜け落ちる】→【新しい毛が生える】
と言うサイクルを繰り返しています。
正常のサイクルは2〜6年で
1つの毛根のサイクルは約40回
と言われています☝️

AGAの方は、そのサイクルが数ヶ月〜1年と短くなるため、発毛サイクルをどんどん使ってしまい、早い段階で毛根が寿命を迎えます💦
その毛根からは2度と髪の毛は生えてこない為、早期から治療を始める必要があります👨‍⚕️


【治療方法】
💫内服薬
フィナステリド(プロペシア)
デュタステリド(ザガーロ)
ミノキシジル など

💫外用薬
ミノキシジルローション(5%・7%)

💫ヒーライトⅡ(LED治療)
近赤外線と呼ばれる波長で、皮膚への深達度が最も深く、毛根まで治療効果を発揮します

💫モザイク(ノンアブレイティブフラクショナルレーザー)
薄毛部分にレーザーを照射し、毛包を刺激
レーザーで皮膚の狙った深さに損傷部位を作ります👍
熱損傷部位を修復する過程でサイトカインやPDGFなどの成長因子が誘導され、発毛が促進されます✨


薄毛・抜け毛でお困りの方は是非ご来院&ご相談下さい👨‍⚕️

今回は「ほくろ」について
ご紹介させていただきます💁🏻‍♀️

ほくろには様々な形や酒類があるのを
ご存知でしょうか🤔??

「黒くて隆起しているほくろ」
「肌色で隆起しているほくろ」
「毛が生えているほくろ」など、
「ほくろ」と言っても様々な形があります🔍

また、一見ほくろのように見えても
実は「メラノーマ」という
”皮膚がん”である場合もあります😱💦

「たかがほくろ」と軽視していると
リンパ節や内蔵に転移し、
命に関わる場合もあるため
早期の治療が必要です⚠️

当院では「ダーモスコピー」や
「皮膚エコー」などの
検査器具を用いてほくろの種類を診断し
「良性か悪性か」を判断します💡

ほくろ除去の治療法としては
🌼手術(保険診療)
🌼CO2レーザー(自費診療)
の2種類の治療法があります💁🏻‍♀️✨

「ほくろ」の大きさなどによって
保険適応なのか自費診療の対象になるか
変わりますので、
まずは診察で状態を確認させていただきます👨🏻‍⚕️

🌼手術(保険診療)🌼
手術前に術前オリエンテーションを行い、
術前採血を行わせていただきます💉

手術では、
ほくろの形に合わせて皮膚を切り取ります✂
切り取った皮膚の周りの皮膚を寄せ、
縫い合わせます

切り取ったほくろは検査に出し、
「悪性」か否かなど、
どの種類のほくろであったのか診断します👨🏻‍⚕️

手術後1~2週間で抜糸し、
その後3~6ヶ月テープ固定を続けると
傷が綺麗に治ります✨

🌼CO2レーザー(自費診療)🌼

ほくろの状態(大きさや深さ)を見ながら
CO2レーザーを照射し
少しずつ丁寧に削っていきます💥

レーザー照射部は、
皮膚が削られるため少し凹んだ状態になります😭

その後皮膚が徐々に盛り上がり
約2週間程度で新しい皮膚が出来ます✨

新しい皮膚はピンク色ですが
3~6ヶ月程度で皮膚が安定し、
周りの皮膚と変わらない状態になります💁🏻‍♀️✨

当院のCO2レーザはCO2REという最新鋭のものを使用しています✨
ある大きさを一瞬で同じ深さに削ることが出来る
『スキャナー』がついており
よりほくろをキレイに除去できます👍

ほくろ除去でお悩みの方は
お気軽に当院へご来院ください🏥✨

シスペラ 販売開始!!

 

~シスペラとは~

シスペラ(Cyspera)はシミ、肝斑、そばかす、色素沈着、黒ずみを改善する新世代の美白クリームです。

美白成分として有名なハイドロキノンの4~5倍の効果があると言われています。

 

~口コミ、SNSで爆発的に人気の理由~

☑お顔だけでなく、あらゆる部位を美白・美肌に

肘膝、乳首、デリケートゾーン(男女とも)、唇など、あらゆる部位に使用いただけます。

 

☑アレルギーの心配が少なく、使用期間に制限がない

「ハイドロキノン」も美白効果は高いですが100人に1人程度アレルギーを引き起こして使えない方がいらっしゃいます。

また、「継続使用6カ月」という使用期間の制限があります。

一方、シスペラはアレルギーを起こす可能性も非常に低く、使用期間に制限もない為、継続的に使用可能です。

 

☑従来の美容成分とは使い方が全く異なる「新時代の美容アイテム」

従来の美容成分は、美容液や美容クリームとして、洗顔の後に使用していましたが、シスペラは、「洗顔の前に使用し、15分で洗い流す」という画期的な使い方をする美容クリームです。

 

このような方におすすめ

☑肝斑・シミにお悩みの方

☑ニキビ跡や色素沈着にお悩みの方

☑目の周りや唇のくすみが気になる方

☑顔だけでなく首・手・肘・膝・デリケートゾーン・乳首などの美白も求めている方

☑ハイドロキノンアレルギーの方

☑美白剤を長期間継続使用したい方

☑美白だけでなく美肌、つや肌になりたい方(トータル的に肌の底上げをしたい方)

 

当院では、シスペラ 導入キャンペーンを実施中!!
通常価格36,300円→33,000円で販売いたします❤
シスペラが気になっていた患者様!!
是非この機会に、当院にご来院&ご相談下さい❤

『酒さ(赤ら顔)』とは?

今回は『酒さ(赤ら顔) 』についてお話します👨🏻‍⚕️

🌟『酒さ(赤ら顔)』とは??🌟
顔に赤み、赤いブツブツなどの症状が出て、数ヶ月以上症状が持続する疾患です😖
中高年の顔面、特に鼻に現れる事が多くあります👺
アトピー性皮膚炎やニキビと合併している場合もあります💦

🌟症状🌟
酒さ(赤ら顔)の症状は大きく分けて
・毛細血管の開きによる顔の赤み
・ニキビのような毛穴の赤いポツポツ
の2つの症状がでます!

通常1️⃣⇒2️⃣⇒3️⃣と進行していきます☝🏻

1️⃣ 紅斑・毛細血管拡張型
鼻先、頬、眉間、あご先に一時的に赤みが出現します。
次第に、持続的に出現するようになり、細かい血管の拡張が見られるようになります💦
ヒリヒリとした痛みや、ほてり感を伴うことが多いです🔥

2️⃣ 丘疹・膿疱型
さらに症状が進行すると、ニキビのような発疹がみられ、皮脂の分泌も亢進します😔
症状がお顔全体に広がります💦

3️⃣ 腫瘤(しゅりゅう)・鼻瘤(びりゅう)型
ニキビのような発疹が密集、悪化して、ボコボコと盛り上がります😫
特に鼻が凸凹になり、赤紫色になります👺
毛穴が広がり、ミカンの皮のような見た目になります🍊(鼻瘤)

🌟治療方法🌟
当院では、
💊外用薬の処方
💊レーザー治療
を行っております💁🏻‍♀️

💊外用薬
⭕保険薬(外用薬)
プロトピック軟膏、コレクチム軟膏などの炎症をおさえる作用のあるお薬を処方します✨
※ステロイド外用薬も炎症を抑える薬として有名ですが、『しゅさ様皮膚炎』の原因となりやすく、悪化させてしまう副作用がある為、要注意です🚫

⭕自費薬
AZAクリア(アゼライン酸) ¥1,980円
天然の穀物由来の成分で、炎症を抑える作用があります☺️
副作用が殆どないため、長期間使用することが可能です✨
ニキビの治療にも有効です❣

💊レーザー治療
⭕スペクトラピール
⭕️クラリティフェイシャル
赤色に反応の良いレーザーを照射し、毛細血管に反応させ、酒さを改善します🍎
酒さ(赤ら顔)が改善するだけではなく、美白効果・美肌効果も期待できるレーザーです✨
※回数を重ねることで、症状が少しづつ改善していきます😄

🌟日常生活で気をつけること🌟

⚠️洗顔
洗顔時は洗い方が大事✨
グイグイ・ゴシゴシするような刺激は避け、優しく洗いましょう☝
スクラブなどの含まれない刺激の少ない洗顔料を使いましょう🧼✨

⚠️食事
辛い物、お酒などは取りすぎてしまうと、症状が悪化してしまう場合があります🍺

⚠️紫外線
日焼けをしてしまうと症状の悪化の原因になります🕶
日常から日焼け止めの使用がおすすめです🌞

治療が難しい『酒さ(赤ら顔)👺』
当院では、お薬の治療の他にもレーザーでの治療も可能です!

【赤ら顔】【酒さ】でお悩みの方は
ぜひ一度、当院へご相談ください🏥✨

『シミ』について

クリニックには毎日多くの患者様が美容カウンセリングを受けにご来院されます✨
今日はその中でも一番多い『シミ』についてお話しします💁‍♀️

『シミ』といっても様々なシミがあります💡
『シミ』の種類を正しく診断し、適切な治療を受けることが大切です☝️

🔹老人性色素斑🔹
茶色で、まわりの皮膚との境界がハッキリしているのが特徴です。
紫外線が原因であるため、顔や手の甲、腕など太陽がよく当たる部分にできやすいです☀️
60歳以上の方には必ずあると言っていいほど一般的なシミです🧓

🌟治療法🌟
Qスイッチレーザー、ルートロピール

🔹肝斑🔹
頬や目の下、額などに左右対称にみられる薄茶色のシミです。
輪郭がハッキリせず、モヤッとしたシミが広がっている場合は肝斑の可能性があります👀

30〜60代の女性に多く見られ、女性ホルモンによる影響、皮膚の過度な摩擦、ストレスや肌に合わない化粧品の使用などが原因と言われています🤦‍♀️
特に妊娠中やピルを服用している方はできやすいので注意が必要です⚠️

🌟治療法🌟
トーニング、トラネキサム酸内服

🔹雀卵斑🔹
「そばかす」と呼ばれる、鼻を中心に左右対称に散らばる茶色の小さなシミです。
幼児期に発症する事が多く、思春期頃までに目立つようになり、日焼けや妊娠により増悪します😵

🌟治療法🌟
Qスイッチレーザー、ルートロピール

🔹炎症後色素沈着🔹
ニキビや怪我、火傷をした皮膚が炎症を起こした後にできるシミです🤕
肌のターンオーバーとともに、次第に消える事が多いのですが、皮膚の炎症が悪化して色が濃くなってしまった場合は、消えずに残ることもあります。
色素沈着を起こした場所が紫外線を浴び続けると、だんだんと濃くなっていくので注意が必要です☝️

🌟治療法🌟
トーニング、ビタミンC内服、ハイドロキノン塗布

🔹脂漏性角化症🔹
頭皮、顔、首にできる茶色ザラザラとした盛り上がったシミです。
加齢、紫外線による肌の老化が原因と言われています👵
老人性色素斑から発生することも多いです。
徐々に大きくなり、数も増えますが小さいうちに取れば問題ありません👏

🌟治療法🌟
液体窒素(保険適応)

また、患者様自身では『シミ』だと思っていても、実は『アザ』だったという場合も多く、適切な治療を受ける為には、正しい診断が重要です👨‍⚕️

当院では「皮膚科専門医」による「正確な診断」と「適切な治療」で患者様をサポートさせて頂きます❤️

『シミ』でお悩みの方は、一度当院へご来院・ご相談ください🏥✨

大城皮フ科クリニックブログ一覧にもどる

ページトップへ戻る