大城皮フ科クリニックブログ

カテゴリ「皮膚の病気」

『ホクロ』ってなに?

今回は「ほくろ」についてです💁🏻‍♀️

ほくろには
様々な形や種類ががあります🐢

「黒くて隆起しているほくろ」
「肌色で隆起しているほくろ」
「毛が生えているほくろ」など
「ほくろ」と言っても様々な形があります🔍

また、一見ほくろのように見えても
実は「メラノーマ」という
”皮膚がん”である場合もあります🥲❄️

「たかがほくろ」と軽視していると
リンパ節や内蔵に転移し
命に関わる場合もあるため
早期の治療が必要です⚠️

当院では「ダーモスコピー」用いて
ほくろの種類を診断し
「良性か悪性か」を判断します💡🌈

ほくろ除去の治療法としては
🏅手術(保険診療)
🏅CO2レーザー(自費診療)
の2種類の治療法があります🐰✨

「ほくろ」の大きさなどによって
保険適応か自費診療の対象になるかは異なります

まずは診察で状態を
確認させていただきます👨🏻‍⚕️

🌷手術(保険診療)
手術前に術前オリエンテーションを行い
術前採血💉を行わせていただきます

手術では
ほくろの形に合わせて皮膚を切り取ります✂
切り取った皮膚の周りの皮膚を寄せ縫い合わせます🪡

切り取ったほくろは検査に出し
「悪性」か否かなど診断します👨🏻‍⚕️

手術後1~2週間で抜糸します。
その後、3~6ヶ月テープ固定を続けると
傷が綺麗に治ります💕

🌷CO2レーザー(自費診療)

ほくろの状態(大きさや深さ)を見ながら
CO2レーザーを照射し
少しずつ丁寧に削っていきます💥👾

レーザー照射部は皮膚が削られるため
少し凹んだ状態になります⚡️

その後、皮膚が徐々に盛り上がり
約2週間程度で新しい皮膚が出来ます✨

新しい皮膚はピンク色ですが
3~6ヶ月程度で皮膚が安定し
周りの皮膚と変わらない状態になります🥰

当院のCO2レーザは
CO2REという最新機種のものを使用しているため
ほくろをキレイに除去できます👍

ほくろ除去でお悩みの方は
お気軽に当院へご来院ください🏥✨

今回は『アトピー性皮膚炎』についてお話させていただきます☝🏻✨

アトピー性皮膚炎とは…🤔
皮膚の乾燥🍂とアレルギー体質🦠によって幼少期👶🏻〜学童期👧🏻に発症する慢性湿疹です😵
10歳までに治る場合も多いですが、
成人しても症状の改善が見られない場合もあります😢(成人型アトピー性皮膚炎 )

冬は空気が乾燥し、皮膚から水分が蒸発しやすくなるため、皮膚の乾燥による症状が出やすくなります⚡

皮膚が乾燥すると、肌のバリア機能が低下します⤵︎
バリア機能が低下すると、外からのアレルギーの原因物質が侵入し、アレルギー反応(赤み・かゆみ・湿疹)が起こります💥

🌙特徴🌙
肘や膝の内側、首、わきなどの擦れやすい部位に出やすいという特徴があります❕
アトピー性皮膚炎では、湿疹が良くなったり悪くなったりを繰り返し(再発)、なかなか治らないこと(慢性)が特徴です❕
一般的に、6ヶ月以上続くと慢性と判断します💦
かゆい➡︎かく➡︎悪化➡︎かゆい という悪循環を繰り返し、全身の湿疹に至ってしまいます😔

⭐️症状⭐️
📍かゆみ
📍赤み、盛り上がりのある湿疹
📍じゅくじゅくしてひっかくと汁が出る
📍長引くと肌がゴワゴワ硬くなり盛り上がる

💫治療方法💫
1️⃣保湿剤の使用
保湿剤を使用し、乾燥しづらい日常生活にすることが大切です💧
2️⃣外用薬
赤み・かゆみなどの症状がある部分には、ステロイド外用薬・タクロリムス外用薬・JAK阻害薬・PDE4阻害薬の塗布を行います👩🏻‍⚕️
3️⃣内服薬
保湿剤、外用薬の塗布で症状が改善しない場合は、抗アレルギー薬・抗ヒスタミン薬の処方をします💊
4️⃣紫外線療法
症状が強い部分に、免疫機能を調整する働きのある紫外線を照射します✨

1️⃣〜4️⃣の治療でも改善しない場合は…
症状に合わせ、ステロイド内服薬や免疫抑制剤の内服薬、JAK阻害剤の内服薬、生物学的製剤(注射)と患者様の症状に合わせて治療をご提案いたします👨🏻‍⚕️🏥

☀️生活上の注意事項☀️
✔️固形石鹸を使用しましょう🧼
✔️入浴時は体が温まりすぎないようにしましょう🛀🏻
✔️保湿剤は入浴後5分以内に塗りましょう🧖🏻
✔️基礎化粧品は【皮膚のバリア機能を高める】成分が入ってるものがおすすめ🧴

また冬は☃️
ヒートテックの着用や、ホットカーペットやこたつの使用は避けましょう❌

当院では、お薬の塗り方、生活上の注意事項についてもスタッフが丁寧に説明させていただきます💁🏻‍♀️

アトピー性皮膚炎でお悩みの方は、是非大城皮フ科クリニックにご来院・ご相談ください👨🏻‍⚕️🏥

『乾燥肌』ってなに?

今回は【乾燥肌】についてのお話です🗣💫

乾燥肌と呼ばれる状態には
具体的にどのような症状があらわれるのか🤔❔

乾燥肌に対する、正しい知識と
スキンケアを身につけましょう👨🏻‍⚕️💡

乾燥肌とは?💭どんな症状?💭
乾燥肌とは、肌の水分・皮脂が不足して潤いがなくなっている状態で、ドライスキンとも呼ばれます😵

☑️肌のかさつき
☑️粉が吹く
などの症状があります⚡️

乾燥症状が進むと…
✅ピリピリとした刺激感
✅皮膚の赤み
✅かゆみ
✅湿疹
などの症状がでることもあります😵‍💫🌀

治療方法は?💭
①保湿剤の使用
②外用薬
③内服薬

処方薬による皮膚の赤みやかゆみ
湿疹などの改善も大切ですが、
「ベースに皮膚の乾燥によるバリア機能の低下」
がある為

【保湿剤を正しく使う】
【皮膚を乾燥させない、刺激を避ける生活】
も治療の重要なポイント☝️✨

当院では、保湿剤の塗り方から、生活上の注意事項まで細かく指導させて頂いております👩🏻‍⚕️🍀

💬「沢山の皮膚科に通ったが全然治らなかった…」
💬「困り果てて、このクリニックにたどり着きました…」

など遠方からも重度の乾燥肌やアトピー性皮膚炎でお悩みの患者様に沢山ご来院頂いております。

また、症状の改善により
涙を流して喜ばれる方も多くいます☺️🌼

乾燥肌でお悩みの方は
是非大城皮フ科クリニックにご来院・ご相談ください❄☃

『パッチテスト』ってなに?

今日は接触皮膚炎とパッチテストについてお話しします🌸

「接触皮膚炎」というと医学用語なので皆さんにはあまり馴染みがないかもしれませんね🤔
一般的には「かぶれ」と呼ばれる皮膚の症状です🏠

皮膚に特定の物質(金属やゴムなど)が触れることで、触れた部分にアレルギー反応が起こり、皮膚炎の症状が出現します⚡⚡

特定の物質が触れた部分が赤くなったり、かゆみが出たり、ブツブツができたりします😣💦

初めのうちは小さい範囲であったとしても、掻くことで症状の範囲広がってしまったり、ただれたりすることもあるので、注意が必要です⚠️

アレルギーの原因を調べようと思うと一般的には「血を取って調べる💉」というイメージが強いのではないでしょうか🤔

ですが実はアレルギーには様々な種類があり、採血で判明するアレルギーは花粉や食物など体に取り入れてすぐに反応が出る「即時型アレルギー」と言われるものだけなのです😳

金属やゴム、化粧品などに含まれる香料などの接触によるアレルギーは、体に触れてから2〜3日後に強いアレルギー反応がでる「遅延型アレルギー」と呼ばれており、採血では検査できないものなのです😖

この「遅延型アレルギー」の原因を検査する方法が「パッチテスト」となります😊

「パッチテスト」は背中や二の腕などに「パッチテストパネル」と呼ばれる様々なアレルゲンが付いたシートを48時間貼り、状態を観察することでアレルゲンを特定することができます😊

・金属のピアスをつけるといつもかゆい😣
・毛染めをすると頭がかぶれる😖
・コロナ対策でゴム手袋をはめたら手荒れしてしまった😱

…などなど、知らず知らずのうちに
アレルギー物質に接触し「かぶれ」を起こしていませんか??

「パッチテスト」でアレルギー物質を特定し、その物質との接触を避けることで長年の湿疹やかゆみを解消出来た患者様も沢山いらっしゃいます😊

「パッチテスト」は保険内で行うことができますが、最初に診察・同意書が必要となります💡

ご希望の患者様は是非一度診察にいらして下さい😊

『酒さ(赤ら顔)』ってなに?

今回は『酒さ(赤ら顔) 』についてお話します👨🏻‍⚕️

🌟『酒さ』とは??🌟
顔に赤み、赤いぼつぼつなどの症状が出ている状態です😖
鼻、両頬など顔の中央付近に症状が出やすい傾向にあります👺
湿疹やアトピー性皮膚炎、あるいはニキビと合併している場合が多いです💦

🌟症状🌟
酒さ(赤ら顔)の症状は大きく分けて
・毛細血管の開きによる顔の赤み
・ニキビのような毛穴の赤いポツポツ
の2つの症状がでます!

通常1️⃣⇒2️⃣⇒3️⃣と進行していきます☝🏻

1️⃣ 紅斑・毛細血管拡張型
鼻先・頬・額・眉間に赤みを生じます。
細かい血管の拡張が見られ、ヒリヒリとした痛みや、ほてり感を伴うことが多いです🔥
2️⃣ 丘疹・膿疱型
さらに症状が進行すると、ニキビのような発疹がみられ、皮脂の分泌も亢進します😔
3️⃣ 腫瘤・鼻瘤型
ニキビのような発疹が悪化して、鼻がこぶのように盛り上がります👺👃🏻

🌟治療方法🌟
当院では、
💊外用薬
💊レーザー治療を行っております💁🏻‍♀️

💊外用薬
⭕保険薬(外用薬)
プロトピック軟膏、コレクチム軟膏などの炎症をおさえる作用があるお薬を処方します✨
※ステロイド外用薬も炎症を抑える薬として有名ですが、ステロイドには毛細血管を拡張してしまう副作用がある為、酒さ(赤ら顔)の患者様は処方しておりません🚫

⭕自費薬
アゼライン酸(AZA)
天然の穀物由来の成分で、炎症を抑える作用があります☺️
副作用が殆どないため長期間使用することが可能です✨
ニキビの治療にも有効です❣⃛

💊レーザー治療
⭕スペクトラピール
⭕️クラリティフェイシャル
赤色に反応の良いレーザーを照射し、毛細血管に反応させ酒さを改善します🍎
酒さ(赤ら顔)が改善するだけではなく、美白効果・美肌効果も期待できるレーザーです✨
※回数を重ねることで、症状を少しづつ改善していく治療になります😄

🌟日常生活で気をつけること🌟

⚠️洗顔
洗顔時は洗い方が大事✨
グイグイ・ゴシゴシするような刺激は避け、優しく洗いましょう☝
スクラブなどの含まれない刺激の少ない洗顔料を使いましょう🧼✨

⚠️食事
辛い物、お酒などは取りすぎてしまうと、症状が悪化してしまう場合があります🍺

⚠️紫外線
日焼けをしてしまうと症状の悪化の原因になります🕶
日常から日焼け止めの使用がおすすめです🌞

治療が難しいと思われていた『酒さ(赤ら顔)👺』
当院では、お薬の治療の他にもレーザーでの治療も可能です!☺️

悩まれている方はぜひ一度、当院へご相談ください🏥✨

大城皮フ科クリニックブログ一覧にもどる

ページトップへ戻る