大城皮フ科クリニックブログ

カテゴリ「美容のお部屋」

今回は当院の『医療脱毛』についてお話しします☝🏻

エステサロンや脱毛サロンと医療脱毛との違いについて、ご存知でしょうか?☺️💛

エステサロンや脱毛サロンでは【医師法】という法律で毛根までレーザーを照射することは禁止されています🙅

そのため、エステサロンや脱毛サロンでは「除毛や減毛」しかできません😫
一定期間は毛がなくなったように感じても再び生えてくる可能性は高いです😥

医療脱毛は、毛根までしっかりレーザーを照射することができるので「根こそぎ脱毛」する事が可能です❤️

医療脱毛が気になる方は、ご来院・ご相談ください🥳🌸

 

『できもの』について

今日は『できもの』についてお話しします👨‍⚕️

ホクロやできものは、手術前に悪性かどうか判断することが非常に重要です☝️
悪性を良性として除去すると、数年後、転移した腫瘍として手遅れの状態で発見されることもあります😨

当院では『ダーモスコピー』や『皮膚エコー』を使用し、ホクロやできものを正確に診断します🔎

🔹ダーモスコピー🔹
主にホクロやできものが良性か悪性かの判断に使用します。

この機器が導入されるまでは、良性か悪性か鑑別することは非常に難しかったのですが、特に手足のホクロに関しては、99%の精度✨で鑑別できる画期的な検査機器です😊

患部に光を当て特殊なフィルターを通して見るだけなので、痛みなどはありません😌

🔹皮膚エコー🔹
皮膚の中のできものを正確に診断するのに使用します。
正確な診断はもちろん、できものの深さ、血流の有無を瞬時に確認出来るため、手術も安全に行うことが出来ます👏

また、当院は正確な診断はもちろんのこと
【美しい仕上がり】でホクロやできものを除去する事を目指しています💗

大きさや部位から、手術またはCO2レーザー治療のどちらかを選択します。

💐手術💐
ホクロやできものの形に合わせて皮膚を切り取り、周りの皮膚を縫い合わせます。

1〜2週間後、抜糸をし、その後は傷跡がキレイに治るように3〜6ヶ月程テーピングをして頂きます💡

💐CO2レーザー💐
取りたいホクロやできものに照射をし、皮膚組織を蒸散させ除去します。
傷を出来るだけ小さく、目立つ傷跡や凹みを残さないように、細かく丁寧に蒸散していきます。

削り取られた部分は2週間程度で皮膚が盛り上がってきます。
その後、6ヶ月程で周りの皮膚と馴染んで、傷が目立たなくなります💡

・私のホクロはどうなんだろう?
・このできものは何?
・ずっと気になっていたホクロを取りたい

などお悩みの方は、是非一度『大城皮フ科クリニック』へご来院、ご相談下さい🏥💗

 

 

FAGA(女性の薄毛)とは?

今回は、女性の薄毛「FAGA」についてお話します😌

「最近抜け毛が増えた…」
「なんだか分け目の薄毛が目立つ…」
「髪が細くなった気がする…」

こんなお悩みはありませんか??
その症状、もしかしたら「FAGA」かもしれません😖

妊娠や出産などで起こる一時的な薄毛は自然治癒することもあります。
しかし、「FAGA」は自然治癒する事は無いため、早期発見・早期治療が重要です🤔

女性の薄毛には下記のように様々な原因があるとされています😖

🔸ホルモンバランスの乱れ🔸
→女性は40代から更年期にかけて肌や骨、髪を健康に保つ「エストロゲン」が急速に減少します。
ホルモン分泌の減少に伴い、髪が細くなり抜け毛が多くなります😱

🔸ストレス🔸
→人は過度なストレスを感じると血管が収縮します。血管が収縮すると血流が滞り、髪に必要な栄養素が届かなくなり抜け毛の原因となります。

🔸その他🔸
・過度なダイエット
・生活習慣の乱れ
・毎日同じヘアスタイルを繰り返す
・髪のカラーリング、パーマ …etc

🏥当院の治療方法🏥

💫内服薬(ミノキシジル、オグシ)
💫外用薬(ミノキシジル、エストロゲン)

💫モザイクリミテッド
→皮膚の深いところに熱損傷を与え、創傷治癒過程で毛包に様々な効果を与え発毛を促します🔥非常に細いレーザーを高密度で照射するため、皮膚表面などは全く傷つきません😊

💫ヒーライトⅡ(医療用LED)
→近赤外線エネルギーが毛細血管を刺激し、頭皮の血流を増やします🔥
髪の毛を作る工場の毛母細胞も活性化するため発毛も促進します💪🏻

きちんと治療すれば、「FAGA」は
症状の改善が見込める病気です😌

1人で悩まず、皮膚科専門医👨‍⚕️がいる当院に一度ご相談にいらしてください😊
詳しくは、ホームページの「美容皮膚科(自費診療)」→「AGA・女性の薄毛」の内容をご覧ください。

 

AGA(男性型脱毛症)とは?

本日はAGA(男性型脱毛症)についてお話しします😌

【AGA(男性型脱毛症)】
⁡⭐️成人男性によくみられる、髪が薄くなる状態
⭐️思春期以降に、額の生え際や頭頂部の髪がどちらか一方、または両方薄くなっていきます
⭐️遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられており、抜け毛が進行し薄毛が目立つようになります😱


【ヘアサイクルの乱れ】
⁡毛髪には1本1本寿命があり【毛が生える】→【抜け落ちる】→【新しい毛が生える】というサイクルを繰り返しています。
正常のサイクルは2〜6年で1つの毛根のサイクルは約40回と言われています☝️

AGAの方は、そのサイクルが数ヶ月〜1年と短くなるため、発毛サイクルをどんどん使ってしまい、早い段階で毛根が寿命を迎えます💦
その毛根からは2度と髪の毛は生えてこない為、早期から治療を始める必要があります👨‍⚕️


【治療方法】
💫内服薬
フィナステリド(プロペシア)
デュタステリド(ザガーロ)
ミノキシジル など

💫外用薬
ミノキシジルローション(5%・7%)

💫ヒーライトⅡ(LED治療)
近赤外線と呼ばれる波長で、皮膚への深達度が最も深く、毛根まで治療効果を発揮します

💫モザイク(ノンアブレイティブフラクショナルレーザー)
薄毛部分にレーザーを照射し、毛包を刺激、レーザーで皮膚の狙った深さに損傷部位を作ります👍
熱損傷部位を修復する過程でサイトカインやPDGFなどの成長因子が誘導され、発毛が促進されます✨

 

詳しくは、ホームページの「美容皮膚科(自費診療)」→「AGA・女性の薄毛」のページをご覧ください。⁡

薄毛・抜け毛でお困りの方は、ご来院&ご相談下さい👨‍⚕️

 

今回は「ほくろ」についてご紹介させていただきます💁🏻‍♀️

ほくろには様々な形や酒類があるのをご存知でしょうか🤔??

「黒くて隆起しているほくろ」
「肌色で隆起しているほくろ」「毛が生えているほくろ」など、「ほくろ」と言っても様々な形があります🔍

また、一見ほくろのように見えても、実は「メラノーマ」という”皮膚がん”である場合もあります😱💦

「たかがほくろ」と軽視しているとリンパ節や内蔵に転移し、命に関わる場合もあるため早期の治療が必要です⚠️

 

当院では「ダーモスコピー」や「皮膚エコー」などの検査器具を用いてほくろの種類を診断し「良性か悪性か」を判断します

💡

ほくろ除去の治療法としては
🌼手術(
🌼CO2レーザー
の2種類の治療法があります💁🏻‍♀️✨

 

🌼手術

術前に術前オリエンテーションを行い、術前採血を行わせていただきます💉

手術では、ほくろの形に合わせて皮膚を切り取ります✂
切り取った皮膚の周りの皮膚を寄せ、縫い合わせます

切り取ったほくろは検査に出し、「悪性」か否かなど、どの種類のほくろであったのか診断します👨🏻‍⚕️

手術後1~2週間で抜糸し、その後3~6ヶ月テープ固定を続けると傷が綺麗に治ります✨

 

🌼CO2レーザー

ほくろの状態(大きさや深さ)を見ながら、CO2レーザーを照射し少しずつ丁寧に削っていきます💥

レーザー照射部は、皮膚が削られるため少し凹んだ状態になります😭

その後皮膚が徐々に盛り上がり、約2週間程度で新しい皮膚が出来ます✨

新しい皮膚はピンク色ですが3~6ヶ月程度で皮膚が安定し、周りの皮膚と変わらない状態になります💁🏻‍♀️✨

 

ほくろ除去でお悩みの方は、お気軽に当院へご来院ください🏥✨

 

大城皮フ科クリニックブログ一覧にもどる

ページトップへ戻る