大城皮フ科クリニックブログ

『いぼ』『たこ』『うおの目』について

みなさん手や足に硬くなっている部分はありませんか❓❔
それ『いぼ(尋常性疣贅)』『たこ(胼胝)』『うおの目(鶏眼)』かも❗️
今回はこちらについてお話しさせていただきます🙋🏻‍♀️

✋🏻いぼ(尋常性疣贅)とは🦶🏻
手や足にできやすく、”たこ”や”うおの目”に似た小さなできものです💦
『ヒトパピローマウイルス』が皮膚表面の小さな傷から感染することが原因です🦠
ウイルス性のいぼなので他人にもうつり、いぼを触っていると自分の中でもうつって拡がってしまいます😥

皮膚が乾燥していたり、皮膚のバリア機能が低下していると、感染しやすいので注意が必要です⚠️

最初は平坦だったり少し盛り上がりがある程度ですが、徐々に大きくなってしまうため、早期に治療することがおすすめです✨

🩹治療方法🩹
⚫︎液体窒素を用いた冷凍凝固療法(スプレー式)
⚫︎漢方薬(ヨクイニン)の内服
⚫︎外用薬(サリチル酸ワセリン)
⚫︎自費のレーザー治療(ロングパルスLPYAG)

✋🏻たこ(胼胝)とは🦶🏻
皮膚が硬くなり盛り上がった状態です💦
同じ場所に長時間力が加わったり、摩擦による刺激が起こることでできます⚡️
圧迫される足底や手の平、指に多くできやすいです❗️

🩹治療方法🩹
⚫︎削りの処置
⚫︎外用薬(サリチル酸ワセリン)

🦶🏻うおの目(鶏眼)とは🦶🏻
圧迫する足底にできやすく、中央に目の様に見えるところがあります👁
自分の足に合っていない靴を履いたりして生じることが多いです😥
歩行時に神経が圧迫されて痛みを伴います⚡️

🩹治療方法🩹
⚫︎削りの処置
⚫︎外用薬(サリチル酸ワセリン)
⚫︎外用薬(スピール膏)

当てはまるものがある方は、ぜひ当院にご来院、ご相談ください👨🏻‍⚕️

大城皮フ科クリニックブログ一覧にもどる

ページトップへ戻る