大城皮フ科クリニックブログ

水イボってなに??

 

今回は『水イボ』についてお話します👨🏻‍⚕️

⭐️『水イボ』とは??⭐️
水イボは別名『伝染性軟属腫』といいます。

ポックスウイルスの感染が原因で、5~6歳をピークに小さな子どもによく見られる疾患です👦🏻

光沢があり、皮膚と同様の色のプツプツとしたイボが体にいくつも出来ます😈

胸やおなかなどの皮膚がうすいところや、わきの下など皮膚がこすれやすい部分にできやすいです🧍🏻‍♀️

 

⭐️『水イボ』がうつる原因は??⭐️
皮膚の接触による感染で、主にプールで感染が広がりやすいです🏊
皮膚の接触に限らず、ビート板やタオルなどを介してうつることもあります😣

 

⭐️『水イボ』の予防方法は??⭐️

◎衣類やタオルを共有しないようにしましょう👗
◎プールでは水着、タオル、浮き輪などを共有しないようにしましょう🏖
◎適切なスキンケアを行い、健康な皮膚を保ちましょう👶🏻

 

⭐️『水イボ』の治療法は??⭐️
当院では、トリクロロ酢酸という塗り薬を塗ったり、ヨクイニンという漢方薬を処方したりするなど、お子様の症状に合わせて治療を行っていきます🏥
※状態によってはピンセットで水イボをとる場合もあります

水イボは誰でも発症するリスクがありますが、乾燥肌やアトピー性皮膚炎をベースに持っている方だと、皮膚のバリア機能が低下しているため、よりかかりやすく、治りにくい傾向があると言われています😨

乾燥していれば保湿剤を使用し、湿疹があれば適切な治療をしてあげることで、水イボの治りもよくなります☺️💭

水イボでお悩みの方はぜひ当院にご相談ください🏥お待ちしております☺️

大城皮フ科クリニックブログ一覧にもどる

ページトップへ戻る