ダーマペン4

当院オリジナルのアフターケア(OSCメソッド)

当院では、ダーマペン4の施術後、皮膚に成長因子(※)ツーダーマドレッシングクリームを塗布し、その後、創傷治癒効果を高めるヒーライトⅡを照射。針で穴を開けた部分から、成長因子が皮膚に浸透することで、表皮細胞や線維芽細胞やコラーゲンなどの肌細胞が活性化され、弾力のあるキメの細かい肌へと導きます。
※成長因子(グロスファクター):体内で作られる細胞でタンパク質の一種。新陳代謝を促して細胞を活性化させ組織の修復を促します。

ダーマペンによる溶液の皮膚への送達度の評価

溶液(緑色の染色)を皮膚上に塗布

溶液(緑色の染色)を皮膚上に塗布

溶液(緑色の染色)をダーマペンで導入

溶液(緑色の染色)をダーマペンで導入

ツーダーマドレッシングクリームとは

創傷治癒を促進し、肌を再構築させる4つの有効成分を配合しています。

PLA(ポリ乳酸)

真皮層の繊維芽細胞を活性化し、コラーゲンの産生を促進する。

Copper tripeptide-1

創傷治癒促進、皮膚修復力を促進する。

ヒト臍帯血細胞純化培養液

新しい美容!美容業界で話題沸騰中の成長因子。コラーゲン、エラスチンの分泌を促進させ、肌を再生させる。

PDRN

成長因子を活性化、肌細胞・組織の修復を行う。血流を促進し、創傷治癒を促進させる。

ツーダーマドレッシングクリームによる6つの効果

  • 炎症を抑える
  • 紫外線をカット
  • ダウンタイムからの早期回復
  • 血流の改善
  • 潤い成分配合による保湿効果
  • 細胞や組織の修復

ツーダーマドレッシングクリームの価格

通常価格6,600円(税込)ですが、当院で美容施術を受けている患者さまは、特別価格4,400円(税込)でご購入いただけます。

ツーダーマドレッシングクリームのご使用方法

施術の流れ

  • 麻酔クリーム

    洗顔後、麻酔クリームを塗布します。施術に伴う痛みを最小限に抑えます。

  • ダーマペン4施行

    お悩みや痛みに合わせ、針の長さを調整します。針の深さによっては出血を伴います。

  • ツーダーマドレッシングクリーム塗布

    針で穴を開けた部分から成長因子が皮膚に浸透。表皮細胞、線維芽細胞、コラーゲンなどの肌細胞が活性化されます。

  • 医療用LEDライト「ヒーライトⅡ」照射

    創傷治癒力を促進させます。肌細胞もさらに活性化するため、コラーゲン、エラスチンが増産されます。

  • アフターケア(照射後2週間)

    美容成分が浸透しやすい状態のため、ご自宅でのツーダーマドレッシングクリーム(美容割引4,400円)の塗布をおすすめします。

ポイント

  • 「ダーマペン4施行」「ツーダーマクリーム塗布」「ヒーライトⅡ照射」
    3ステップで美肌効果を高めます。

ダーマペン4の施術例

2.5mmの長さで施行した場合

施術前

施術当日

施術翌日

施術翌日

施術2日後

施術2日後

施術3日後

施術3日後

施術4日後

施術4日後

【施術内容】価格:モニター価格 19,250円
副作用:針の長さにもよりますが、針を深く(2.0~2.5mm)挿入した場合でも、3~4日程度での赤み

女性ドクターのコメント

施術の効果を最大限に生かせるように当院オリジナルメニュー(ダーマペン4照射後、ツーダーマドレッシングクリームの塗布、ヒーライトⅡ照射)をご提供しています。他院でダーマペン4を経験されたことのある患者さまからも「肌質改善効果が実感でき、大城皮フ科クリニックのダーマペン4を受けたら、他院で受けられなくなる」と喜びの声が届いています。

ページトップへ戻る