江南市の皮膚科 大城皮フ科クリニック/一般皮膚科、小児皮膚科、美容皮膚科、皮膚外科/形成外科 江南厚生病院西側向かい
/丹羽郡扶桑町,大口町,各務ヶ原市,犬山市,布袋,からも通いやすい医院

電話:0587-53-0111
院長・スタッフ紹介

WEB.電話でご予約

問診票ダウンロード
  • こども用問診票ダウンロード
  • 大人用問診票ダウンロード
  • 美容皮膚科受診用問診票ダウンロード

 

大城皮フ科クリニック

〒483-8086 
愛知県江南市高屋町大松原119-1
(江南厚生病院西側向かい)

皮膚科・小児皮膚科
美容外科・皮膚外科/形成外科

丹羽郡扶桑町,大口町,各務ヶ原市,犬山市,布袋からも通いやすい皮膚科です



 

ご挨拶

院長 大城 宏治はじめまして。
2016年6月1日に愛知県江南市開業いたしました「大城皮フ科クリニック」院長の大城 宏治(おおしろこうじ)です。

尾張地区の基幹病院である江南厚生病院に2016年4月まで、三年間勤めさせていただきました。江南市はもとより、隣接する大口町・扶桑町や、一宮市、犬山市、岩倉市、岐阜県南部の各務ヶ原市の患者様を沢山診察させて頂き、充実した毎日を過ごすことが出来ました。責任ある立場でたくさんの素晴らしい経験をさせて頂いたことで、この間に出会った多くの皆様の為に今後も診療を続けていくことが自分の使命であると強く考え、江南市での開業を決意いたしました。

私は子どもの頃から自身が重度のアトピーに悩まされたことで、皮膚科医を志しました。これまで名大病院、中京病院、東京の虎の門病院などの有名な施設で、最前線の治療にたずさわって参りました。また東京・南青山のクリニックでは、最新の美容治療を行っていました。

今後はその経験を活かして、「地域の皆様に気軽に最新の治療を」「日本で一番患者さん思いの皮フ科を」を目標に、地域の医療に貢献し、皆様に信頼していただけるクリニックを目指してまいります。


また3年間勤務させて頂き、素晴らしい大病院である江南厚生病院は目の前にありますので、今後も病診連携を緊密に行わせていただきます。
まずはクリニックにかかり、その中で重症の方は大病院に紹介させて頂いて高度な治療を受け、病状が落ち着いたら各クリニックに逆紹介する、という今後の日本の医療が目指すべき、病診連携のモデルケースになれればと考えております。

 

加えまして、 皮膚科/アレルギー科、小児皮膚科、美容皮膚科(レーザー・脱毛など)での各専門領域の治療を行います。また皮膚外科・形成外科の外科手術にも対応も可能です。


小さなお子様からご高齢の方まで、あらゆる年齢層の患者さまの肌のトラブルやお悩みに親身になって対応をしていきます。
常に患者さんの声に耳を傾けながら分かりやすい説明と丁寧な対応を心がけ一緒に治療を行っていく所存です。

皮膚に関するトラブルは小さなことでもお気軽にご相談ください。

 

学歴
2005年 名古屋大学医学部卒業
職歴
2005年 社会保険中京病院 臨床研修医
2007年 名古屋大学医学部附属病院皮膚科
2008年 豊橋市民病院皮膚科
2009年 東京 虎の門病院皮膚科に国内留学
2011年 社会保険中京病院 皮膚科
2013年 江南厚生病院 皮膚科医長
2016年 大城皮フ科クリニック開院
職歴
日本皮膚科学会 専門医
日本皮膚悪性腫瘍学会
日本皮膚外科学会
日本アレルギー学会 など

 

スタッフご紹介

スタッフ集合写真

 

様々な肌のトラブルに対応します。

大城皮フ科クリニックは愛知県江南市の皮膚科医院です。一般皮膚科、小児皮膚科、美容皮膚科、皮膚外科/形成外科の治療を行います
丹羽郡扶桑町,大口町,各務ヶ原市,犬山市,布袋からも通いやすい医院です。

皮膚科専門医が丁寧に対応、診察します